オーディオブック

オーディオブックとは?毎日2時間使う僕がメリットデメリットを解説します

audiobook merit
かろめは
こんにちは!オーディオブック歴7ヶ月のかろめはです。オーディオブックを毎日2時間近く使っています!

この記事はこんな人におすすめです。

この記事はこんな人におすすめ

  • オーディオブックってなに?
  • オーディオブックを使ってる人から率直な意見が聞きたい
  • オーディオブックにはどんなメリットがあるか知りたい

オーディオブックには、さまざまなメリットがあり、スキマ時間で人生を変える力があると思います。

今回は、毎日2時間近く使っているからこそわかる、オーディオブックのメリットデメリットについて解説します。

そもそもオーディオブックとは?

オーディオブックとは、本の朗読を録音したものです。

プロの声優やナレーターさん朗読してくれたものをスマホやパソコンなどにダウンロードして聴くことができます。

日本では「audiobook.jp」の会員数が100万人を超えるなど、近年盛り上がりを見せています。

波に乗り遅れないためにも、オーディオブックのメリットをみていきましょう。

オーディオブックを使うことで得られる5つのメリット

オーディオブックを利用すると以下のメリットがあります。

メリット

  1. 通勤中や運動中にながら読書できる
  2. 目を休めながらもしっかり読書
  3. 読書の効率が3倍にアップ
  4. 英語のリスニング教材としても有能
  5. 声優&ナレーターさんの声で得られるリラックス感

見ただけではわからないと思うので、1つずつ解説していきますね。

1.通勤中や運動中にながら読書できる

オーディオブックを使う最大のメリットは、他のことをしながら読書ができること です。耳にイヤホンをさしておけば、読書ができるので、こんな時に使っています。

  • 満員電車で手が動かせないとき
  • 散歩や筋トレをしているとき
  • 疲れて本を読む気力がないとき

これ以外にもほんとにいろいろな場面で活躍してくれてます。
僕は、オーディオブックを使う前は1日30分ほどしか読書時間がとれていませんでした。
しかし、オーディオブックを使い始めてから1日2時間くらいは読書時間がとれるようになりました。

「仕事終わったけどもう本読む時間も気力も無い…」「家事をしている時間を有効活用したい…」こんな方にはピッタリのツールです。
聴き流しているだけでも、いつの間にか知識がついてるので周りと差をつけられます。
更に、行動に移せば、仕事や人間関係でうまくいく可能性もかなり高まるので、収入アップや転職も夢ではない
でしょう。

ながら作業で時間を効率的に使えるので、1日のスケジュールに余裕ができるのも嬉 しいところです。

2.目を休めながらもしっかり読書

オーディオブックは耳から聴くので、目を閉じていても読書ができます。
現代人は、常にスマホやパソコンで目を酷使しています。そんな状態で、電子書籍 などで読書をすれば視力の低下や目の疲れからは逃れられません。
既に視力が落ちて、角膜の病気もある僕だから言えますが、目は本当に大切にすべきです視力が落ちたら、メガネやコンタクトをつけるようになります。

メガネ=邪魔&ダサい

コンタクト=痛い&高価

良いことは一つもありません。

かろめは
まだ間に合うのであれば、目を休ませつつ読書ができるオーディオブックを使って、目を守りましょう。

3.読書の効率が3倍にアップする

オーディオブックで読書することで、紙で読むよりも、3倍は早く聴き終えることができます。
オーディオブックは、1冊3時間のものから、10時間超えのものまであります。一見長いように感じますが、倍速機能を使えばかなり効率よく聴くことができます。
また、移動中などに聴けば読書の時間も増えるし、文字を読むよりも疲れにくいのもポイントです。
僕は、紙で読んでいた時は、本1冊読むのに1週間〜2週間ほどかかっていました。
しかし、オーディオブックを初めてからは早くて1日、遅くとも3日あれば聴き終わるようになりました。

かろめは
たくさん聴けば知識もどんどん増えていくので、オーディオブックを使っているか、使っていないかで周りの人と大きな差がつきますよ

4.英語のリスニング教材としても有能

オーディオブックは、洋書を買ってダウンロードしておけばどこでもリスニングの勉強が始められます。
電子書籍も一緒に買うと、リーディングもできるのでおすすめです。
僕は、1ヶ月ほどハリーポッターで楽しくシャドーイングしてたらリスニング力がかなり向上しました。

かろめは
洋書の多聴でさっさと英語を習得して、海外旅行に行きたい。

5.声優&ナレーターさんの声が寝落ちしてしまうほど心地良い

オーディオブックはプロのナレーターさんが朗読をしてくれます。

そして、オーディオブックはその作品にあっている声のナレーターさんが選ばれるので。小説やラノベ作品ではナレーターさんの声がハマると最高の気分でその作品の世界に浸れます。

かろめは
ベッドで、ホットアイマスクをしながら聴いているとすぐに寝落ちしてしまいます。(笑)

サービスによっても違いますが、松坂桃李さんや、雨宮天さん、神谷浩二さんなど、有名俳優やアニメ声優が担当してくれる作品もあり、ファンにはたまりません。

かろめは
一日頑張ったご褒美に聴くの最高ですよ。

以下に、リラックスして聴けるオーディオブックを貼っておきます。(無料で試し聴き可能です)

オーディオブックのデメリット2つ

オーディオブックにも、デメリットはあります。
逆に、これらのデメリットを許容できる方は、是非オーディオブックを使っていただきたいです。

デメリット

  1. 耳に負担がかかる
  2. 紙よりも値段が高い場合が多い

1.耳に負担がかかる

オーディオブックは、目を使わない代わりに、長時間耳を使うことになるので耳に負担がかかってしまいます。
必然的に、難聴のリスクは高まってしまうので、しっかり予防をしておきましょう。
僕がやっている予防方法は下記のとおりです。

難聴予防

  • 音量を下げる
  • 連続して聞かずに休憩を挟んだりする
  • イヤホンは片耳ずつで聞く
かろめは
しっかり予防しておけば安心♪

2.紙よりも値段が高い場合が多い

オーディオブックの値段は、紙より高く設定されている場合が多いです。
1冊の値段はだいたい1000円~3000円くらい。
ただ、ビジネス書などはもともとそのくらいの値段はします。小説なども、プロの声優さんによる朗読という付加価値があり、メリットも多い。
更に、1ヶ月無料体験や、1ヶ月750円で聴き放題のサービスもあります。
まずは一度、試してみることをオススメします。絶対に、損はさせません。

まとめ:オーディオブックを使ってみたい方にオススメの記事

以上、オーディオブックのメリットとデメリットを紹介しました。

オーディオブック、使ってみたくなりましたか?

僕も、オーディオブックを始めたときは半信半疑でした。読書は文字を読むから読書なのだと。

しかし、オーディオブックでビジネス書などを聴いているうちに、すごいスピードで自分が成長していくのを感じました。

通勤中、一人飯中、筋トレ中など、無理のない程度に自分の生活に取り入れることで、周りとは見える景色が変わります。世界が変わります。

僕は、紙の本も好きなので、家では紙の本、外出時は電子書籍orオーディオブックと、使い分けをして、生活に取り入れています。

もしあなたがオーディオブックを使うか迷っているなら、以下の記事を参考にサービスを選んでみてください。悩んでいて、行動しないのが1番もったいないです。

CHECK

audiobook app
【図解】オーディオブック2大人気サービスを比較【2020年最新】

こんにちは、かろめはです。 この記事は、こんな悩みを持つ方に向けて書いています。 仕事で忙しくて本を読む時間がないから、オーディオブックを使ってみたい。 ただ、どのオーディオブックサービスを使えばいい ...

続きを見る

こちらもCHECK

今オーディオブックを始めるならAudibleが良い4つの理由【ノーリスク】

オーディオブックを使ってみたいんだけど、どれが良いのかわからない。初めて使う人にオススメのサービスはある? こんな疑問に、毎日Audibleを使っている僕がお答えします! 結論から言ってしまうと、 サ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

かろめは

IT系大学に通う18歳|ゲーム&アニメで時間を浪費▶ラノベをキッカケに読書にハマる▶学力UP&コミュ力UP▶人生がクソゲーから神ゲーにアップデート|現在はオーディオブックや紙書籍で毎月5冊ほど読書しながら情報発信中|ゲームもアニメも未だに好きです

読書が苦手なら聴く読書がオススメ

audiobook app 1

こんにちは、かろめはです。 この記事は、こんな悩みを持つ方に向けて書いています。 仕事で忙しくて本を読む時間がないから、オーディオブックを使ってみたい。 ただ、どのオーディオブックサービスを使えばいい ...

2

オーディオブックを使ってみたいんだけど、どれが良いのかわからない。初めて使う人にオススメのサービスはある? こんな疑問に、毎日Audibleを使っている僕がお答えします! 結論から言ってしまうと、 サ ...

audiobook merit 3

かろめはこんにちは!オーディオブック歴7ヶ月のかろめはです。オーディオブックを毎日2時間近く使っています! この記事はこんな人におすすめです。 この記事はこんな人におすすめ オーディオブックってなに? ...

-オーディオブック

© 2021 読書なんて大嫌いだ! Powered by AFFINGER5